Loading

ブログ

生野菜が苦手でサラダが食べられません!それでも野菜を食べるメリットと実践方法

「野菜を食べたほうがいいって
わかってるんですけど、

生野菜が苦手で、
サラダが食べられないんですよ。

どうしたらいいですか?」

と、少し思案された後に
質問を口にされる相談者さん。

僕が

「野菜を食べる量を増やせませんか?」

と投げかけたことに対するお答えでした。

僕がなぜそのような投げかけを
したのかというと、

日頃の食事内容を拝見したところ、
肉類の多さが気になったからです。

カロリー計算にも取り組み始め
カロリーは抑えられるように
なっているものの、
バランスが偏っているように見えました。

野菜を食べることをお勧めする
大きな理由の一つとして、

“食物繊維をとる“

ということがあります!

食物繊維をとることによって、
脂肪がつきにくくなるからです!

食物繊維は、体脂肪のもとになる

“血糖値“

“血中中性脂肪“

の上昇を抑える

という効果があります!

お肉からは食物繊維はとれません。

お米やパンにも食物繊維は
含まれていますが、
十分ではないでしょう。

野菜をしっかりとることによって
食物繊維を十分にとり、
太りにくい食事をすることが可能です。

では、
相談者さんのように生野菜が苦手で
サラダが食べられない方は
どうしたらいいのでしょうか?

それはひとえに

“サラダ以外の方法で野菜を食べる“

ということです!

考えてみれば当たり前のことなのですが、

「サラダが食べられないから
野菜が食べられない」

という考えがあると、
それ以外の考えが出てこないことがあります。

野菜と言うとサラダを
思い浮かべる方も多いように感じます。

もちろんサラダは良いですが、
それ以外の方法でも野菜を
食べることを考えてみましょう!

そう伝えると相談者さんは、

「温野菜でもいいんですか?」

と新たなアイディアが
湧いてきたようでしたので、

 

「もちろん、良いですよ!」

とお伝えしました。

無理な食べ方をしても続きません。

ご自分自身でやると決めて実行する!

それがとても大切です!

相談者さんはそれ以降、
ご自身でお料理をされるときは、

カレーにキノコをたくさん入れるようにしたり、
味噌汁に入れる野菜の具を多くしたりと、
工夫されるようになりました!

その結果、
それまでダイエットをしているのに
逆に体重が大きく増えてしまうという
謎の状況があったのですが、

それがなくなり、

大きく増えることなく、
徐々に下降に転じ始めました。

太りやすい体質を脱して、
身体に優しいダイエットができます。

野菜をしっかりとって、
さらに健康になりましょう!

あなたのチャレンジを
応援しています!

関連記事

  1. シンデレラのマインドを 身に付けて理想体型を手に入れる 魔法の考…
  2. GW中に食べ過ぎても太らなかった秘訣
  3. 股関節を柔らかくしてお腹やせダイエット
  4. 腰痛を解消するために大切な○〇とは?
  5. なぜダイエットが続かないのか?
  6. ”ストレスで食べ過ぎ”から脱却する方法
  7. 見本紙が届きました!
  8. スマホ長時間!猫背で巻き肩になった人がやってはいけないことはどれ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP