Loading

ブログ

体調がいまいちでも”あること”に気を付けてダイエットの失敗を防ぐ方法

 

「体調がいまいちで
運動ができません。」

というお悩みを頂きました。

たしかに、
体調がよくないと
運動に取り組むのは
難しいかもしれません。

体を休めることも必要ですね。

しかし

「体調がよくないので運動を休む」

というときに

“あること”

に注意しなければなりません。

その

“あること”


注意しないと、
せっかく続けてきた良い習慣が
続けられなくなってしまう
ばかりではなく、

メンタルも下がってしまいます。

その結果、
ダイエットの成果も出なくなってしまう
こともありえます。

では、
その注意すべき

“あること”

とは何かというと、

 

「体調を言い訳をしない」

 

ということです!

どういうことかというと、

「今日は体調がいまいちだから
運動はしなくていいよね。」

と、
運動のやる気がしないので
体調のせいにして休む。

それをしてしまうと、
休みグセがついてしまいます!

その休みグセが
続けられない原因になり、

続けられないと、

「やっぱり私は続けられない人なんだ」

とセルフイメージが下がってしまい、
メンタルも下がってしまいます。

やると決めた取り組みは
できるだけ休まずに続けることが
大切です!

と言うと、

「体調がいまいちなのに、
無理にでも運動をしたほうが
いいんですか?」

という声が聞こえてきそうです。

もちろん、
無理に運動をしてくださいと
言いたいわけではありません。

ではどうしたらいいのかというと、

“できる運動をする”

ということです!

例えば、

「ウォーキングや筋トレはやめて、
ストレッチだけやろう」

「呼吸法だけでもやろう」

「軽く体を動かそう」

というように、
体調がいまいちでも
できる運動に取り組むのです。

いつも“10“やっていたとしたら
全く“ゼロ”にするのではなく、
“2~3“程度でもいいので
やるようにします。

やると決めたことは
小さくてもいいので実行する。

それによって、
習慣化を継続していくことが
できます。

習慣化は、一度やめてしまうと
また再開するのが大変です。

日々の一つ一つの行動が
成果につながるので、
習慣化こそが成功の秘訣です!

マザーテレサがおっしゃった
こんな言葉をご存知でしょうか?

——————————

思考に気をつけなさい、
それは、いつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、
それは、いつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、
それは、いつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、
それは、いつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、
それは、いつか運命になるから。

——————————

もしあなたが

「体調がいまいちだから
運動しないでパンだけ食べて
ドラマでも観よう」

という思考をしているとしたら

「体調がいまいちだから
栄養があるものを食べて
ストレッチをやって
早く寝てしっかり睡眠をとろう」

といった思考に変えましょう!

そうすることで、
言葉、行動、習慣、性格が変わり

運命が変わります。

あなたの
心と体、そして人生の変化を
応援しています!

 

 

================

個別相談(30分)を無料でご提供します!

公式LINEアカウントにご登録頂き、

「個別相談希望」

とご返信ください。

詳しいご案内を差し上げます!

【矢口拓宇公式LINEアカウント】

https://lin.ee/c2VYpLr

================

関連記事

  1. 腰痛を解消するために大切な○〇とは?
  2. 見本紙が届きました!
  3. 野菜を食べる代わりにサプリで代用してもいいのか?
  4. その②「やっぱり、野菜から先に食べたほうがいいんですか?」僕の考…
  5. 横腹についた皮下脂肪を落としてくびれを作る方法
  6. 生野菜が苦手でサラダが食べられません!それでも野菜を食べるメリッ…
  7. どっち派?2つのダイエット方法、どちらを選ぶ?
  8. テレワークで座っていてもカロリー消費する誰でもできる方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP