Loading

ブログ

ダイエットを成功するために脳を鍛える方法

「ストレスはそんなにないんですけど、つい甘い物に手が出ちゃって」

という方も少なくありません。

 

 

ストレスがないのは良いことですね!

 

 

その上で、自分をもっとコントロールできたら・・・

と思っていらっしゃるのだと思います!

 

 

前回からの続きになりますが、

脳の仕組みでそれが可能になります!

 

 

脳の“ある部位”を

 

 

“鍛える”

 

 

ことが大切です!

 

 

脳の中でも、自分を抑制したり

正しい価値判断をするための部位を

 

 

“眼窩前頭皮質”

(がんかぜんとうひしつ)

 

 

と言います。

 

では

どうやったらこの部位を

鍛えられるのかというと、

 

 

脳科学者の茂木健一郎さんは

 

 

「オン、オフの切り替え」

 

 

だと言います!

 

 

物事に集中して取り組む時間と、

休む時間のメリハリですね!

 

 

使うときにしっかり使って、

休むときはしっかりと休む

ことが大切なのです!

 

 

筋トレと一緒ですね!

 

 

筋肉に負荷をかけると強くなりますが、

負荷をかけ続ければ疲労してしまいます。

 

 

披露しすぎてしまっては、

むしろ筋肉は落ちてしまいます。

 

 

適度に休ませて、

適度に負荷を強くしていくことが

筋トレを上手に行うコツです!

 

 

同じように、

適度な負荷を与えていくことが大切です!

 

 

そこで、

 

 

例えばタイマーをかけて

物事に集中して取り組む時間を作ります。

 

 

そして意識的に休むことも大切ですね。

 

 

オン・オフの切り替えをしっかりして

脳を鍛えれば、自然やせ行動を

オートマチックにできるように

なりますよ!

 

 

あなたは脳を鍛えるために

どんなチャレンジをしますか?

関連記事

  1. 体調がいまいちでも”あること”に気を付けてダイエットの失敗を防ぐ…
  2. ダイエットに効果的な2つの運動
  3. ケーキを食べても太らない方法~●●を食べればOK~
  4. 気楽に毎日続けられてやせる方法
  5. パスタは太りますか?~パスタを食べても大丈夫な2つの方法~
  6. 1日の行動を大切にしてやせる方法
  7. 家でアルコールを飲んでもやせる方法
  8. 横腹についた脂肪をスッキリ落とす方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP