Loading

ブログ

ケーキを食べても考え方ひとつで太りにくくなる方法

「ケーキが好きなんですが、
罪悪感を感じながら
食べてます。」

相談者さんから、
上記のようなお話がありました。

他の場面でもよく話題に
上がることでもあるので、
心当たりがある方も多いかもしれません。

罪悪感を感じながら食べるのは
美味しいものも美味しさが
半減してしまいますよね。

正直に言えば

「罪悪感を感じずに
思いっきり食べたい!」

と思われるでしょうか?

はい!

思いっきり食べて大丈夫です!

同じものを食べるのならば、
罪悪感でストレスを感じながら
食べるよりも、

楽しみながら食べたほうが
太りません!

なぜかというと、
楽しみながら食べたほうが、
副交感神経が高まり、
腸の動きがよくなるからです!

また、腸の動きをよくする
セロトニンの作用も重要です。

セロトニンは幸せホルモン
と呼ばれるように、
ハッピーな気持ちになります。

セロトニンを増やすには
どうしたらいいのかというと

・朝食を食べる
・日光を浴びる
・リズミカルな運動をする(歩く)
・トリプトファンを摂る
・腸内環境をよくする

など・・・
といったことがありますね。

腸の動きがよくなれば、
内臓脂肪も燃焼されやすく、
同じものを食べたとしても
太りにくくなります。

つまり、
わくわくしながら、
楽しんで食べたほうが、
太りません!

そして、上記のような生活習慣を
することでさらにセロトニンが
出るようになりますので、
腸の動きがどんどんよくなっていきます!

ぜひ、やってみてくださいね!

 

関連記事

  1. スマホ長時間!首が硬くなったときの対処法その2
  2. なぜダイエットが続かないのか?
  3. そんなにいいんですか?最高にダイエットに効果的な組み合わせとは!…
  4. ダイエット中に腰痛になってしまったら? 
  5. 10代でもやせられますか?というご質問
  6. 食事だけのダイエットがよくない理由と対処法①
  7. パソコン環境のせいで良い姿勢がとれません!そんなときの対処法
  8. やっているのに「なかなか減らない」ときの考え方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP